MENU

欧米では不動産取引の際に、「ホームインスペクション」や「ハウスインスペクション」と呼ばれる住宅診断が行われます。
アメリカでは実に全体の50~70%で、この住宅診断が行われています。ここ近年、日本でも中古物件が数多く取引されるようになりました。

しかしながら、中古物件の多くがこのホームインスペクションを受けずに取引されているのです。

日本は製品のクオリティーの高さ、サービスのきめ細やかさに関しては、世界的にも高く評価されてる国であるにもかかわらず、不動産業界では未だそういった充分なサービスを提供できていません。

特に中古物件を購入する際、下記のような不安があるのではないでしょうか。

  • もし購入した物件が、欠陥住宅だったらどうしよう。
  • 見えない場所の劣化状況はどうなのか?
  • もしかしたら、思わぬ出費が必要になったりするの?
  • 中古だから、新築の時のような充分な説明はしてもらえない?

契約前にホームインスペクションをする事でお客様のご心配を払拭し、安心して中古不動産をご購入いただけます。

また、買主だけでなく、売主にとっても安心して購入していただくためのアピールにもなります。

弊社では、第三者の専門業者にホームインスペクションを委託し、中立な立場で建物を判断しています。

 

 

実際の作業時写真

 

建物の傾きのチェック

設備の動作確認

床下の水漏れ、シロアリの被害、屋根裏の雨漏り等

 

業界初の英語での報告書もご用意できますので
外国人の方、海外投資家の方などはぜひご利用ください。
※弊社にてご成約していただいた方は、無料でご利用いただけます