不動産の価値をさらに高めて、売る戦略とは?


売主様(不動産オーナー様)側のエージェントとして最も大切なのは、「どうすればクライアントの利益を最大化できるか」を常に考え、実践していくことです。

いかに早く

いかに高く


売却できるか――



このミッションを達成するには、「売れる物件」を追求し、
不動産の価値をさらに高める戦略的プロセスが欠かせません。

 

では、売主様が所有する不動産を「売れる物件」にするには、

どうすればよいのでしょうか。



神谷町の女性不動産エージェント,榎本佳納子が、

都内の戸建・マンション・別荘を

魅せる不動産”として

バリューアップするための戦略をお伝えいたします。

突然ですが、あなたならどちらのお部屋に住みたいと思いますか? 

がらんとした室内

中古物件の購入を検討しているお客様は

新築物件の購入も同時にご検討されている方々です。

 

新築のモデルルームを見てきたお客様からすると

 

中古の空き家はなんだか無機質な雰囲気だと思われがちです。

 

あなたの不動産も数多くの物件の一つになって、埋もれてしまう可能性が・・・

演出=ステージング された物件

装飾ではなく物件のよさを引き立たせてSTYLINGする。

エリア・購買層・年齢層などマーケットリサーチを
徹底的にされた上でのステージングは、

部屋に入った瞬間に”不動産の魅力”を最大化させます。

この物件に住めば、こんな素敵な暮らしが提供されるというのを視覚化することで、
お客様の購入意欲を加速させます

圧倒的な結果

ホームステージングによる販売までの日数は、平均40日

ホームステージングしていない場合、約124日販売までに時間を要しています。
 
一方でステージングを採用した場合、約40日で売却することに成功しているという結果が出ています。

販売価格UP効果

販売価格は当初査定額より約0.5%UPして、売却されている。

一般社団法人日本ホームステージング協会[ホームステージング白書2017]のデータ使用。

売却期間の大幅な短縮&価格UPを実現する

買手が見つかるまで3ヶ月~半年かかっている物件は、もしかすると「売るための」アピールができていないのかもしれません。

実際のデータによりますと、ステージング(演出)することにより約1ヶ月程度で買手が見つかり、

売却価格もホームステージングする前と比較して高い金額で売却することが可能になります。

あなたの所有するマンション・戸建・別荘を

「売れる物件」

に演出することをお約束いたします。

是非、新しい不動産の売り方をご体感ください。

不動産の価値向上に有効な2つの取り組み

ホームステージングとは!?

ホームステージングは、売却予定の物件に演出(ステージング)を加えて物件本来の価値を引き立て、売却を円滑に促し、あなたの物件を売れる物件にするサービスです。

日本の中古物件の場合、新築マンションとは違って室内が殺風景であることが多くあります。せっかく内見しても、そこでの生活をイメージできなければ購入にはつながりません。

本場アメリカでは、物件売買に際して「ホームステージャー」という専門家が室内を演出するのが一般的です。

ステージングだけでは終わらない…

「オープンハウス」の実施

オープンハウスとは、売却予定の物件室内を一定期間にわたって開放し、購入希望者が納得のいくまで見学できるようにする販売促進活動です。

室内を自由にまわって見たり触れたりできるので、使い勝手や住み心地などを実感できます。「空き家の無機質な室内をただ見て回る」よりも「ライフスタイルを疑似体験する」ことで、購入後の暮らしをイメージしやすくなるのがメリットです。

ニューヨークの街でも毎週末どこかでおこなわれているオープンハウス。

素敵に演出された室内でドリンクや軽食を楽しみながら見て回る時間はきっと特別なものになるはず・・・

物件の魅力を最大限に引き出すことをお約束します。

イーエム・ラボが重視している3つのポイント

1ヶ月に60件以上の物件を内見している経験からわかった

誰にでも好かれるHOME STYLING 魅せる不動産

のご提案させていただきます。

物件の魅力を最大限に印象づけるには、ホームステージングやオープンハウスはまさに効果的な方法といえるでしょう。

以下では、第一印象をよくするために、我々が重視している3つのポイントをご説明します。

ポイント1:マーケットの入念な調査

購買層にしっかりアピールできるよう、ホームステージングやオープンハウスの実施前に物件の需要に関するマーケットを入念に調査いたします。

例えば同じ港区でも、大型のビルが立ち並ぶ汐留エリア、再開発が進む泉岳寺・田町エリア、落ち着きのある住宅街が続く白金エリアでは、マーケットニーズがそれぞれ大きく異なるからです。

 

ポイント2:理想のライフスタイルの視覚化

モデルルームのようにインテリアを演出するホームステージングによって「理想のライフスタイル」や「憧れ」を具体的に視覚化し、買主様の購買意欲を後押しします。

そのマンション・戸建・別荘を購入することで実現できる理想のライフスタイルをわかりやすく伝えることで、より価値を感じていただきやすくなります。

 

ポイント3:付加価値を感じられるおもてなし  

内覧会では購入後の暮らしのイメージがつきやすいよう、ドリンクやスイーツをご用意し、リラックスした空間で買主様をおもてなしいたします。

また、各ブランドメーカーのセールスパーソンに商品説明会を実施してもらったり、インテリアコーディネーターを相談役として派遣したりして、プラスアルファの価値をご提供いたします。

 

では、なぜ日本では、ホームステージングやオープンハウスといった仲介サービスが広まっていないのでしょうか。

一番の理由は、不動産業者の先行投資が必要になるからです。

一般的な仲介業者はオフィスを構えて従業員を抱えているため、「先行投資=先々のリスク」を抑えようという気持ちが働きます。

その結果、費用がかかる仲介サービスに対して抵抗が生まれてしまうのです。

 

また、中には媒介契約の件数や売却件数が車内の評価対象になっていたりするため、

できるだけ早く、売主様の希望額で売却することをミッションとしていない場合もあるように思います。

しかしどのような状況があるにせよ、売主様の利益を最大化できないというのは望ましいことではありません。

イーエム・ラボでは自社でスタッフを雇わず、一流のプロがプロジェクトごとに集まり、不動産のベストな“魅せ方”を考えるという手法を採っています。

売買件数の件数ではなく、いかにお客様の満足する形で売却できたかを常に追求しています。

新聞折り込みやチラシ、DMといった不動産売却における一般的な宣伝方法ではなく、お客様になり得る層をセグメントし、SNSや今までの不動産業界にはない新しいアプローチ方法で情報を発信しています。

これによって無駄な広告費を抑え、合理的に“未来のレジデント”へ物件情報を届けることができるのです。

 

さらに国内の外国人のお客様や国外のお客様に対しても英語で情報を発信し、売主様と買主様をつないでいます。

英語での情報発信は、売却スピードをより加速させることにつながります。

安心して不動産売却を任せられる「専門家とのチーム化」 

ホームステージングによって不動産を上品に“魅せる”だけでなく、行政書士や不動産専門の税理士、弁護士、ファイナンシャルプランナー、プライベートバンカーといったプロとチームを組むことで、最後まで不安なくお取り引きいただけることを強みとしています。

富裕層物件・ハイステータス物件でも、安心してお任せください。

不動産価値は“魅せ方”で変わります

不動産価値は“魅せ方”で変わります

インターネット上に物件情報があふれている時代だからこそ、1枚1枚の写真や動画のクオリティーや“魅せ方”が問われています。皆様が所有されている物件をプロの手で演出し、より魅力を感じるような物件にすることが私たちの役割だと思います。

できる限り情報をオープンにすることにより、お客様が求めている「希望額での早期売却」を実現したいと考えております。

居住中の内見でも「生活感」を出さずに、素敵に室内を演出することができます。

キャッシュフロー面では、居住中に売買締結を結ぶことで、居住費としての余分な負担を抑えることが可能です。

お打ち合わせの際には、不動産価値を最大限に活かした“新しい不動産の魅せ方”をご提案いたします。

希望の金額で売却できずお困りの方
売るまでの手続きやお部屋の片付けが面倒な方

是非、お気軽にお問い合わせください。

ご相談はいつでも無料でうけたまわっております。

売却相談は無料

ステージング代の追加料金も発生しません。

なかなか売れなくて困っている不動産オーナー様に

ステージング&オープンハウスを取り入れたバリューアップ方法を

是非、ご体感いただきたいと思います。

ステージング無しの仲介業者と同額の法定媒介報酬で

貴方の不動産を”売れる物件”に演出いたします。

成約の場合:法定媒介報酬額をご請求いたします。

対象: 専任媒介を締結した個人・法人(宅建業者を除く)のお客様

詳しくは是非、お問い合わせください。